UAV写真計測サービス

通常のUAV写真測量に加え、GDP(標定点)を必要としないPPKシステムによる測量も行います。

 

KlauPPKシステム

ドローン(UAV)を使った測量では、規定の絶対精度を達成するため地上基準点(GCP)の設置が必要です。

このKlauPPKシステムは、GCPを設置することなく後処理のみで高精度な空中写真測量を実現することが可能です。

GCPの置けない災害現場や広範囲で精度の求められる空中写真測量の場合に多く活用されています。

 

PPKシステムのメリット

  • GCPの設置が必要ないため、外業時間と費用が大幅に削減可能
  • 災害現場や森林などGCPが置けない場所でも、高精度の写真測量が可能
  • 広範囲の計測に最適
  • ただし、公共測量で利用する場合は、準則第17条扱いとなる。

 

 

 

成果データ

三次元モデルデータ

 

三次元点群データ

 

オルソ画像

タイトルとURLをコピーしました